ご挨拶

川崎メンタルクリニックは、患者さまが心の癒しを得ることで、再び復活への道を辿って頂くための精神的一翼を担えたらとの熱い思いで地域医療(精神科・心療内科)にあたっております。

生活への順応、そして地域や社会への復帰を目指し、精神科・心療内科の受診に加え精神科デイケアなどを積極的にご利用頂き、患者さまがご自身から勇気を取り戻し、心も身体もリフレッシュされて次のステージへと進んで頂けたら、これに勝るよろこびはありません。

お時間のご都合が宜しければ、お気軽に、川崎メンタルクリニックへお問い合わせください。

診療のご案内

うつ病・うつ状態、躁うつ病(双極性感情障害)、持続性気分障害、適応障害、身体表現性障害、心気症、自律神経機能不全、パニック障害、社会不安障害(社交不安障害)、恐怖症性不安障害、強迫性障害、パーソナリティー障害(人格障害)、チック障害、急性一過性精神病性障害、統合失調症、統合失調感情障害、アルコール依存症、ギャンブル依存症(病的賭博)、てんかん など

何か「おかしいな」と思ったら、一人で悩まず、お気軽にお問い合わせください。

症状が強くなる前にご来院頂くことで重症化を回避できることは、心も身体も同じです。
お早めのご相談をお待ちしております。

主な診療内容

うつ的な悩みを抱いたり、うつ状態が続いている場合は、専門家に相談されることが必要です。何か「おかしいな」と思ったら、一人で悩まず、お気軽にお問い合わせください。

利用する皆さんにとって居心地の良い場所、より良い生活を送るための目標作りやその実現に向けてサポートしていきます。

 

当院では医師がカウンセリングを必要であると認めた患者さまに対して、臨床心理士によるカウンセリングを行っております。

 

パキシル、ジェイゾロフト等のSSRI(抗うつ剤)使用を望まない、あるいは使用効果不良で症状が改善しない方へ。

一般的な抗うつ剤治療では、副作用が出やすいので、慎重な薬物治療が必要となります。

 

自分だけではお酒を止めるのはとても大変です。医師のサポートを受けながら治療に取り組みましょう。

 

精神保健、福祉などのご相談について相談員(精神保健福祉士)がお話をお伺いいたします。

一人での解決は難しいので、学校の先生、保健師、カウンセラ-、医師にご相談ください。

その他、過食症や自律神経機能不全、社会不安障害、統合失調症等、様々な心のお悩みに対応

アクセス

精神科・心療内科
川崎メンタルクリニック


【ADDRESS】
〒210-0023
神奈川県川崎市川崎区小川町2-3 アオキビル4階

【TEL】
044-246-0075

 

JR川崎駅東口 徒歩5分/京急川崎駅 徒歩7分
JR川崎駅東口、アゼリア地下街36番出口から出て、元さいか屋を過ぎて、CINE CITTA通りを渡り、4店舗目の回転寿司 大江戸の隣のビルの4階です。

アクセス詳細はこちら>>

診療時間
9:00 - 12:00 × 9:00 - 11:30 ×
13:30 - 15:30 × 13:00 - 14:30 ×
17:00 - 18:30 × × × × × ×

休診日:木曜・日曜・祝祭日

bn_tel.png
デイケア カウンセリング うつ病・うつ状態 難治性のパニック障害 高齢者のうつ病 アルコール依存症 衝動性のある
パ-ソナリティ-障害 精神保健・福祉相談